本文へスキップ

神奈川県茅ヶ崎市の社労士 藤原社会保険労務士事務所 労務相談、労働・雇用保険なんでもご相談ください。

お問い合わせはこちら
TEL:0467-54-4667  FAX:0467-54-8454
  1. 就業規則作成のメリット

就業規則の作成、改定PRIVACY POLICY

就業規則作成のメリット

就業規則の作成には、以下のような会社と従業員にとってのメリットがあります。

会社にとってのメリット

◆会社にとっての判断基準ができる事により、トラブルの解決がスムーズに進む
 就業規則はトラブルが起きた際の会社がどう行動すれば良いかの判断基準となります。
 もし、労使トラブルが裁判になってしまった場合、裁判所は法律と就業規則を基に判断を下す
 こととなります。
 この際、就業規則に定められている事項を裁判所は非常に重要視します。
◆労使トラブルを未然に防ぐ事ができる
 就業規則を作成することによって、従業員の行動規範が出来ます。
 労使トラブルは近年増加傾向にあり、労使トラブルを未然に防ぐことができる就業規則を定め
 ることが必要となってきています。
◆従業員の行動基準が出来る事により、作業効率のアップに繋がる
 職務や評価等の規程を作成することにより、従業員の行動基準が出来上がります。
 行動基準が出来上がることにより、自らがすべきことが明確になり、作業効率のアップ、最終
 的にはその会社の業績のアップに繋がります。
◆職場の秩序を保つことができる
 就業規則を作成することによって、職場に起立が生まれ、秩序を保つことができます。
◆従業員の待遇を明文化することで企業イメージがアップし、新規採用が行い易くなる
 新規採用時に就業規則を作成していない会社と就業規則を作成し、採用時に就業規則を基に労
 働条件等の説明が出来る会社は信用力という点で大きな差ができます。
 また、求職者以外のステークホルダーにとっても就業規則によって労働条件等が可視化されて
 いることはその企業のイメージを決める上での重要な要素となります。

従業員にとってのメリット

◆従業員が安心して働けるようになる
 労働条件や行動基準が可視化されることにより、自らのすべきことがクリアになり安心して働
 くことができるようになります。
◆従業員の権利を確認・理解することができる
 時間外労働割増賃金や有給休暇、その他育児休暇の取得等従業員の権利を確認・整理すること
 ができるようになります。

就業規則作成によるデメリット

◆就業規則の作成にはコストがかかる
 就業規則の作成には社長以下関係者の労力、時間を消費します。
 しかし、その会社に合った就業規則を作成するためには必ず必要になるものです。
 当事務所はそのようなコストを少しでも軽減させるためのお手伝いをさせて頂きます。
◆就業規則の見直しや法改正の対応等の情報収集が必要になる
 就業規則は一度作成すればそのままでいいというものではありません。
 その時々の会社の状態や方針によって加除していかなければいけない項目もあります。
 また、法改正による就業規則の改定の対応も発生し、そのための情報収集も行わなければいけ
 ません。
 当事務所では、就業規則の作成だけではなく作成後のサポートもさせて頂いております。


就業規則作成のメリットはここに掲載したもののみではなく、会社毎に違います。
しかし、ここに記載しただけでも多くのメリットがあります。
就業規則作成によるメリットを享受して頂くために、当事務所は就業規則の作成を推奨しております。


ソース

藤原社会保険労務士事務所

〒253-0082
神奈川県茅ケ崎市香川1-1-29
栄紀ビル203号室

TEL:0467-54-4667
FAX:0467-54-8454

お問い合わせはこちら