本文へスキップ

神奈川県茅ヶ崎市の社労士 藤原社会保険労務士事務所 労務相談、労働・雇用保険なんでもご相談ください。

お問い合わせはこちら
TEL:0467-54-4667  FAX:0467-54-8454
  1. 就業規則とは

就業規則の作成、改定PRIVACY POLICY

就業規則とは

就業規則とは、簡単に言うとその会社のルールです。

出自の違う人間が集まって、組織として動くためにはルールが必要です。
就業規則を定めておくとなにかトラブルが起きた時の判断基準ともなり、トラブルの解決がスムーズに進みます。
そして、就業規則を作成していなかった、またはそのトラブルに関する項目を定めていなかった時に比べて、結果として大幅なコストカットができるということも多々あります。
懲罰やフレックスタイム制等のように就業規則に記載することによって使用出来るようになる制度もあります。

また、就業規則が作成され、社員の賃金や休日、その他の待遇等が可視化されることによって安心感が生まれ、社員の能率やモチベーションのアップが望めます。

就業規則を作成したからといってすぐに会社の業績が上向くわけではありませんし、就業規則の作成自体が直接的な利益を生むわけでもありません。
しかし、長い間業績を上げ続けている会社は例外なく社員の待遇やトラブル等の社内管理が就業規則等の規程できちんとされています。

インターネットが普及した現代では少し検索をすれば、就業規則の雛形がすぐに見つかります。
しかし、そのような雛形を使用すると、会社の状態や方針に合っていないがために必要のない項目があったり、または必要な項目がなかったりしてトラブルを引き起こすことがあります。

その会社の状態や方針に合った就業規則を作成することはとても重要です。
10年後、20年後を考えた時、その会社の状態や方針に合った就業規則を作成し、社内管理を行うことは必ず会社にとってプラスになります。

当事務所では、就業規則とはその会社の状態や方針に合ったものを社長を始めとする関係者の方々と一緒にオーダーメイドで創り上げていくものだと思っています。
開業以来20年以上蓄積してきた経験や知識を活かし、会社の状態や方針に合った就業規則作成のお手伝いをさせて頂きます。


ソース

藤原社会保険労務士事務所

〒253-0082
神奈川県茅ケ崎市香川1-1-29
栄紀ビル203号室

TEL:0467-54-4667
FAX:0467-54-8454

お問い合わせはこちら